コメント: 69
  • #69

    コーチK (木曜日, 19 4月 2018 21:45)

    リトルリーグもこの時期になると各カテゴリー大会が残り少なくなってきますね。
    メジャーの中1は最上級生として6年生に何を残せるか!1日でも長くこの仲間達と野球が出来るか!
    6年生は先輩達を盛り上げ最後、最高の花道を飾るサポートが出来るかがチームの勝利にかかってきます。
    マイナーも一緒です。5年生はメジャーへ上がる為に何が必要で今何が足りないか、4年生はマイナーの最上級生になる準備が出来ているか!
    ジュニアは仲間を増やす為に何が必要か!今いる仲間を大切にする事によって新しい仲間が増えてくるのではないでしょうか!
    全て大会を勝ち抜いて行く為に勿論必要な事です。
    チームの勝利も大切ですし、各学年のテーマ、各個人の技術の進歩、全てに取り組んでいきたいですね。
    野球は仲間とやるものです。仲間を敬い、助け合い、絆が生まれると思ってます。
    中1は上手くいかない事、壁にぶつかる事沢山あると思いますがとことんもがいて苦しんで乗り越えろ!
    翔け町田リトル戦士達❗️


  • #68

    コーチK (金曜日, 09 3月 2018 15:10)

    リトルリーグもいよいよ始まりました。
    開幕式の午後マイナー遠征に帯同させて頂きました!相手は秋のチャンピオンチーム❗️
    町田のマイナーが何処までやれるか楽しみにしていました。が結果はともあえれ、挨拶、準備、声、戦う姿勢、取り組み方、仲間を思う気持ち、勿論野球も何一つ相手に劣ってました。
    私が一番感じた事チーム全員が一生懸命やっていない、ダッシュ一本全力で走り切れない、キャッチボール、一球一球丁寧にやれてません。
    まずは何事も一生懸命やろう!そこから何かが始まります。指導者も含めて課題は何か目的は何かを明確にして練習や練習試合に臨みましょう!まだまだ野球人生始まったばかりです。
    まずは元気良く一生懸命やるこれに尽きます❗️

  • #67

    コーチK (金曜日, 23 2月 2018 20:42)

    先日、リトルOBの選手達のシニアの試合を観戦に行ってきました!
    2人共スタメン出場していてのびのびプレーしていたのが印象的でした。
    リトル出身の選手が中学野球、高校野球、大学野球等で活躍している姿を観る事も私自身とても楽しみにしている事です。
    先で活躍出来る選手はやはり自分自身で練習出来る事、リトルの時から自ら進んで練習出来る事を学んで実行出来ている選手がほとんどです。
    いつまでたっても親に付き合ってもらったり、誰かがいないと出来ない様では先の競争社会では勝ち残れません。
    グランドでも一緒です。指導者から指示がないと動けない選手では上では何も出来ないまま終わってしまう事でしょう。
    うちの子はまだ小さいからと言って何でもかんでもやってあげてはその子の為にならないのです。朝自分で目覚ましで起き、ランニングに行く、素振りに行くそんな選手になって、リトルを卒団出来る様になってもらいたいです。それが出来る様になれば誰かのせいや何かのせいで野球を辞めたりする事はないでしょう。
    我々大人は保護者であれ、指導者であれサポートしか出来ません。
    選手は親離れ、大人は子離れをお勧めします�
    自立にジュニアもマイナーもメジャーもありません!

  • #66

    コーチK (水曜日, 14 2月 2018 07:52)

    ご無沙汰しております。約8ヶ月ぶりにリトルに戻ってまいりました。
    今までとは違った形、何処のカテゴリーにも属さず指導に関わっていきますので宜しくお願い致します。
    前の様に毎週小野路には伺えないのでこのコーチブログでリトルの事、野球についての取り組み方、サポートの仕方など私の考えを伝えていきたいと思ってます。

    1月の根鈴氏の野球教室から3週間連続でメジャーの遠征に帯同しましたが現メジャーはまだまだハートが弱い選手が多いです。
    指導者に叱られて凹んでしまう選手ばかり。
    叱られたら、ヨッシ、やったる!悔しい見返してやるという気持ちがない!
    そういう風に思えと言っても根拠がないガッツは生まれません。
    やはり普段から自分に自信を持てる練習、取り組みが出来てないからなのだと思います。
    普段練習するのは当たり前、誰よりも多く、中身も濃くやっている、という自負がなければ強い気持ちは持てません!

    私は周りからは怖いコーチ、厳しいコーチと思われてますが、誰にでもわけもわからなく厳しくしているわけではありません。
    今のメジャーの選手に厳しさを求められませんね。
    勿論、周りに迷惑をかける態度や行動、集中力がない場合、人の話を聞いてないなどの選手は叱りますがそれは野球の厳しさとはかけ離れている事です。
    つまり、野球をやる前の話です。
    私自身野球を本当に好きな選手にしか野球の厳しさを教えてません。私に叱られてる、怒られてる選手はその質を良く理解してみて下さい。まだまだ厳しさを教えられる選手はいません❗️
    人に負けない何かを自分で掴んで欲しいと思ってます。

  • #65

    メジャーK (日曜日, 19 3月 2017 20:32)

    メジャー春季大会2回戦で敗退してしまいました。野球は強いチームが勝つわけでなく勝ったチームが強いのです。
    今年のメジャーはそう簡単にヒットが続いたり、ホームランが出たりしません。
    チームとしてやるべき事を選手達で決め、それを実行するか出来ないかだと思ってます。
    保護者の皆さんそう簡単に野球というのは打てたり、三振に抑えたり出来ません。お子さんの結果に一喜一憂せずサポートよろしくお願いします。
    仲間を思いやる事、取り組み方しか今の選手達には指導してません。それが現実です。
    是非、普段の取り組みや試合中、練習中にチームメイトに投げかける声掛けが息子さんが出来ていたら家で褒めてあげて下さい!
    そこからがスタートです!野球は個人レッスンだけで上達するスポーツではありません。
    勿論習い事でもありません。
    自分の素振りやランニングが全て結果に出るとは限りません。努力と思ってやっている選手にはなかなか結果は出ません。
    野球が好きだからやる!仲間が好きだから仲間に声を掛ける、応援するのか当たり前なのです。チャンスに打てない選手は仲間を応援出来ない選手だと野球人なら皆思う事でしょう。努力を努力と思わない!好きだからやる、悔しいからやる、上手くなりたいからやるのです!試合は怖い物ではなく楽しい物!楽しさを勘違いしない様に!

  • #64

    メジャーK (水曜日, 08 3月 2017 10:42)

    WBCが開幕しましたね!是非リトルの選手達もテレビで観戦してもらいたいものです!
    プロの選手が普段のペナントレースとは違い、国を代表し、負けられない戦いをしている姿を目に焼き付けて欲しいですね。
    さぁ来週からメジャーは春季大会1回戦です。練習を試合のつもりで試合を練習のつもりでやれば緊張感ほぐれ、普段の力を出し切れるでしょう!
    選手全員でボール一球に対して集中し、執着していこう!

  • #63

    メジャーK (木曜日, 09 2月 2017 22:38)

    毎年最上学年の選手つまり6年生から中学一年生になる選手達にこれから先、つまり今から先の野球人生には自分から進んでボールを使わない練習を平日どれだけやれるかが大切だよと伝えてます。
    トレーニングと簡単に言うけれど走る事や体幹、ストレッチ、食事、健康管理など自分のカラダに興味を示して欲しい!自分の得意な事、好きな事ばかりやるのではなく、苦手な事、弱い所を最低人並みになる事も大切ではないのでしょうか?
    年々そこらへんの意識が低い選手が多くなってきてます。野球は生活の一部にして欲しいなぁ。
    1つ楽しみにしている事があります。このオフマイナーの選手達と半日練習する機会があり、そこで私と選手達とで約束をしています。果たしてその約束を守り続けている選手が何人いるのかな?期待して今度聞いてみようっと!
    ジュニアも仲間が増えてきました!二年生は夏前からマイナーに上がります。ケジメある行動、人の話を聞くという事が出来ようになって1つ上のカテゴリーに上がって下さい!
    さぁ土曜日から富士遠征❗️張り切って行きたいのですが�参加選手も少ないそうで!大丈夫メジャー?

  • #62

    メッセージK (水曜日, 18 1月 2017 08:38)

    新年を明け春に向けて頑張っていきたいのですがなかなかチームがまとまりません。
    この時期毎年メジャーは中学生になる前の難しい時期ですがこんなに選手が向いてる方向が違うのも珍しいですね。
    クラブチームの難しさ、地域が同じ少年野球と違いほぼ土日しか顔を合わさない、野球というスポーツだけで繋がった仲間です。
    だからこそ絆を深め、みんなが好きな野球をとことんやろうよ。
    このままでは気持ち良く卒団出来ないのでは?チームとは?チームメイトとは?
    都合の良い時だけチームに依存するのではなく各自が責任感を持って取り組む事が大切なのでは?今の自分、今までの自分、今までの自分達、今の自分達から逃げないで前へ進もうよ!

  • #61

    メジャーK (金曜日, 23 12月 2016 22:02)

    久しぶりの更新です。あえてコメントしてませんでしたが今年も最後になりますので一言二言書かせて頂きます。
    今年も終わりになりますが大きなケガなく終わる事が出来そうです。これも事務局さんをはじめ保護者の皆様の協力、指導者の安全確保の指導の賜物だと思ってます。
    1年間ありがとうございました。
    成績としてはジュニアがメダルを獲得する事が出来、マイナーも楽しみなチームになり春が期待出来ます。
    果たしてメジャーは?正直今のままでは厳しいと思います。一人一人技術的にも精神的にも逞しくなってはきてます。
    しかしチームとしてまだまだです。まだまだのチームをどうするか毎週考えてグランドに来てますが答えはまだみつかりません。でも誰よりも最後まで悪あがきする事は決めてますので年を越してまた成長してくる選手に期待です。
    冬休みの過ごし方が大切です。時間は誰にでも平等にあります。どう使うは君次第だぁ!

  • #60

    メジャーk (火曜日, 12 4月 2016 17:26)

    いよいよメジャーの選手達は4月になり中学生一年と6年生になりました。中1はリトル生活も僅かです。大会の組み合わせも決まり後は公式戦までにどうもっていくかだと思います。このチームの課題であるコミニュケーション!まだまだ出来ていません。本来野球は団体スポーツでスタメンの選手よりベンチやスタンドにいる選手のが多いのです。チームの代表として9人がスタメンで出場するという事はみんなでその選手に声を掛けるのが当たり前!また代表で出る以上は自分の打席で有りみんなの代表の打席なのでそれなりの準備、覚悟が必要です。結果はともかく次の選手に気持ちを伝えて行く事!誰でもヤル気になれば出来る声を掛け合う、一緒に喜ぶ、悔しがるそんな当たり前のことが出来ないチームでは勝つのは難しいですし、野球はこれから先出来ません。技術の進歩も大切ですが私は一球ごとにチームの為に声をかけれる選手が1人でも多くなる事が大切だと思います。
    これは参考にしてもらいたいのですが大人も一緒です。保護者が団結して応援しているチームには勢いがあり、強いです。
    我々町田リトルリーグも皆さんから応援されるチームになれるように精一杯頑張ります!

  • #59

    メジャーK (月曜日, 07 3月 2016 19:16)

    メジャーは春季大会1回戦残念な結果に終わりました。
    本当にこんな負け方で良いのでしょうか?勝負をしてない、戦っていない。
    私自身も気合いを入れたいのですが注入する事をためらってしまう程戦う気持ちが無い選手。今年ほど、身体も大きく、技術もあるメジャーチームは町田には珍しいです。ただし肝心なハートが弱すぎます。
    このまま終わるのかなんとか毎年の様に素晴らしいカタチで引退するのか!誰も助けてくれません。誰も助けません。自分達の力で仲間意識をもって這い上がれ!
    我々はサポートし続けます❗️

  • #58

    メジャーK (火曜日, 23 2月 2016 21:13)

    判断力
    野球には一球、一球に判断力が求められるます。そこに予測や経験による判断が必要になってきます。試合の中での判断力は勿論ですが普段の生活から、練習からその判断力が大切です。グランドでの練習前の準備、整備など毎週やっている事を指示待ちで動く選手、誰かの後ろくっついてやる選手、多々見受けられますがこの準備段階での判断力にはジュニアもメジャーも関係ありません。やれる選手は幼くても出来ますし、やれない選手は中学生でも出来ません。生活で出来ない人は練習でも出来ません。勿論練習で出来ない選手は試合での判断など出来るはずがありません。練習前の準備や練習の合間や片付けの際に何をやったらいいかかわからないなんて言っている言い訳をする選手がいますがハッキリ言って論外です。体験や経験があるにもかかわらず状況判断が出来ない事、自主的に動けない。チームの為に何をしたら良いかを考えて行動出来ない選手に野球技術の進歩など到底無理ですね。
    情報や練習方法、経験や体験らは知っているだけでは駄目なのです。実践してナンボだと思ってます。
    またメジャー選手は1日30分でも良いので野球の試合を観る事を勧めます。自分達のリトルの試合や高校野球、プロ野球でも構いません。次のプレーを予測する、配球を読むなどしながら観る事がこれから必ず役に立ちます。やるかやらないかは自分自身だ!

  • #57

    メジャーK (火曜日, 16 2月 2016 19:35)

    「走る!」
    スポーツ選手なら走る事が基本中の基本!長い距離を走る事、短い距離を走る事、どちらも大切です。走るのが苦手な人は走る楽しさや走る喜びを知らないのではないでしょうか!比較的に小さい頃から走るのが速い子供は年中走りまわってます。だから更に速くなるし、走るのが風をきるのが楽しくなるのです。
    走るホームが綺麗になってくるのも意識が必要です。腕を振るのも肩甲骨を意識して振る、足も膝を上げ、腿を引き上げ、前に出し、地面を蹴る際には踵を上げる、全てに意識や考えがあれば変化ぎ生じる事でしょう。そこに必要な腹筋、背筋ももちろん最低限必要です。
    長い距離のランニングも嫌だ、長い、辛いでは疲れるだけですね。1人黙々と走ると何かが変わってきますし、何かを感じて走る、前を向いて走ると目に入る景色も変わるはず!
    変化をする事を怖れない、同じ事をやり続けるどちらも大切です。

  • #56

    メジャーK (月曜日, 08 2月 2016 20:37)

    「勇気を持つ!」
    勇気を人からもらう事はあっても自分からではないと勇気を発する事は出来ない!自分の言葉や行動から勇気を持てる様にして欲しい!まずは自分の言葉で自ら挨拶、自ら話しかけるこれも立派な勇気だと思います。普段の素振りの成果を出すのもそんな勇気がなければ発揮出来ない!本気の取り組み、根気の取り組みそして勇気!全てに「気」があります。最後に仲間の「気」持ち!これがわかる様になってこそ野球、団体スポーツをやる意義があると思ってます。

  • #55

    メジャーK (月曜日, 01 2月 2016 19:41)

    球春到来です。昨日は今年初の練習試合!八王子リトルさんとやらせて頂きましたが結果は惨敗!チームとして課題が沢山出ました。ミスやエラーは付き物です。がしかしまだ相手と戦っている選手が数少ないです。自分のやってきた事をぶつけるのが試合のはず!
    冬場の取り組みの成果が出た選手もいます。結果が出る出ない同じ事をやっていても違いが出ます。普段の生活からの取り組み、1つの事を信じてやり続ける根気の差だと思います。
    まずは普段から伝えられてる事をやる、やれる事をやり続ける事をやってみよう!

  • #54

    メジャーk (火曜日, 19 1月 2016 19:49)

    本年も宜しくお願いします。
    さて寒さも本格化してきましたがいよいよ冬練習を継続しながら実戦練習にも突入していきます。
    これから6年生はリトルの集大成へ向けて一日、一日がカウントダウンです。平日もそうですが、小野路グランドでの練習も数えるほどしか出来ないのです。誰にも負けない積み重ねを行い、誰にも負けない気持ちを持って大会に臨もう!
    人よりやるには今の自分をまず越える事!まずはライバルは自分自身の心だ!そこに勝てない選手はまずチームメイトに勝てない。チームメイトに勝てない選手は相手チームになど勝てない!
    リトル在籍中にまずは自分自身の心に勝とう!

  • #53

    メジャーK (木曜日, 26 11月 2015 20:59)

    今年の練習試合も先週で終わり、今週からは本格的に冬練習が始まります。この冬はメジャーの選手達には自分自身の目標、目的を持ち、練習に取り組む様に伝えてます。各自の現時点でのフィジカルやスキル、身体の大きさ、強さなどを理解して一つ一つのメニューに目的や意図があるはずなので自分自身の物にして欲しいですね。
    もう直ぐ12月、年末年始は行事が沢山あり、グランドでの練習日、練習時間は限られます。メニュー自体を理解して、自分の平日の練習に生かす事が大切だと思います。

  • #52

    メジャーK (木曜日, 05 11月 2015 10:30)

    新チームになり、西東京大会は初戦負け、秋季大会はベスト4、理事長杯は初戦負けと安定した力が発揮出来ませんでした。自分達の力が出ず自分達から勝手に崩れていくパターンが目立ちます。
    もっと各選手自信を持ってゲームに臨んで欲しい!それには練習ですがやはりメンタルも大切!心構えから打ちたい、勝ちたいではなく、打てる、勝てるという気持ちになるまで取り組もう!
    さぁ春に向けて冬練習です!厳しくなるからは本人次第です!自分自身で自分を追い込める選手が多いチームは勝てるはず!まずは自分に勝て!

  • #51

    メジャーK (水曜日, 19 8月 2015)

    夏合宿が無事に終わりました。6年生にとってはリトルでの最後の合宿!悔いのない合宿が出来たでしょうか?キャプテン、副キャプテンも決め、チームスローガン、チーム目標も決めました!あとはやるだけです!
    今年の6年生は本気で野球にのめり込んで欲しい選手達です。
    一生懸命やるのは当たり前、自ら進んでチームの為に行動出来る、チームメイトに声を掛けられるかが誰からも応援してもらえるチームになるはずです。練習で出来ない事は試合で出来るはずがありません。
    いかに人が見てない所で練習するか、野球の為に普段の生活を結びつけれるかがリトル生活、これからの野球人生にかかっていますよ!

  • #50

    メジャーK (水曜日, 29 7月 2015 17:45)

    中学一年生がそれぞれの道へ旅立って行きました!近年に入団した選手、6年間在籍時代選手様々ですが君達の底力を在団生は目に焼き付けてくれてます。
    本気にお疲れ様でした。またありがとう❗️いつでも小野路グランドに戻って来てくれ元リトルリーガーとして❗️
    さて本格的に新チームが新体制でスタートしました。私は3年振りにメジャーのコーチとして頑張ります。
    マイナー時代にメジャーへの心構えを伝えてきた6年生が何処までやれるかサポートしていきたいと思ってます。
    苦しい練習をいかに楽しんでやれるか、その気にさせれるかがポイントだと思ってます。
    来年の今頃にまた感動的なお別れ会になれる様に導きたいですね。

  • #49

    マイナーK (水曜日, 01 7月 2015 19:15)

    6月28日昭島グランドにて全国選抜大会東京予選対目黒西、世田谷連合が行われ素晴らしい試合の結果勝利する事が出来もう一週中学一年生の彼等と同じグランドに立てます。毎年この時期はリーグ全体で応援に行きますがつくづくリトルリーグって素晴らしいと思います。選手も一生懸命!親達も必死に応援、涙あり、喜びありと本当に選手達、支えてくださる保護者から共に感動を頂けます。
    しかし寂しい出来事も!5年生以下は応援でしたが淡々と応援していて、一喜一憂してくれません。たしかにこの5年生以下は現中学一年生と接点がある選手が少ないのはわかりますが人の為に、チームの為に必死に応援出来ない現実!私は一年間何を指導してきたのか虚しく、自分の指導が間違っていたと思います。
    何故だろう、本当に残念です。応援とは人にしろっといってするものではないのです。メジャーベンチにいる6年生も一緒に泣いている選手を見かけ去年マイナーで同じ指導をしているのに?
    もう一つ町田シニアの三年生が卒業生大会でしたのでリトルの小さい頃からの教え子達の雄姿を観にいきましたが…こちらも勝つに勝った様ですが私が伝えてきた事が残念ながら理解してくれてません。
    最後だからという気持ちが違う方向に出ている気がします。
    この仲間と1日でも長く一緒にやりたいという気持ちが伝わってこない。髪を伸ばしたり、覇気がないプレーだったり、そんな取り組み方ではこれから野球は続けられんぞ!
    高校野球は甘くないし、そんな気持ちで高校野球やりたいなんて言ったら今の高校球児に失礼です。
    そんな気持ちで一杯になりました。
    もっと純粋な野球小僧であれ!
    思春期だの、今時の中学生だの関係ない!チビの頃から我々と小野路のグランドで泥んこに汗水たらしてきた事を思い出してくれ!
    それよりなにより7月5日準決勝!ここまで来たらあとはお祭りです。テッペンとったれ!メジャー戦士!

  • #48

    マイナーK (月曜日, 08 6月 2015 15:18)

    最近つくづく感じる事があります。選手のもっている力を出しきれず、試合でパフォーマンスを落とすのは何故か?緊張感や力みなど多々ありますがやはり練習で全力でしかも確実にやっていない選手は試合で力を発揮出来ない傾向ですね。一本のダッシュ、一本のスイング、捕球、スローイング全てに意味があり、試合を想定してやれる選手はどんな舞台でも自分のもっている力は出せています。
    練習で全力、試合で遊び心を持つそんな選手が一人でも多くいるチームが勝つのです。
    心構え=心がまえです。技術が足りないのではなく「心」ですよ!
    さぁマイナーは最後のあおしん次戦も全力でいきましょう!全て選手に任せて、彼ら自身の力で勝利を掴みにいって欲しい!勝ち負けは後からついてきます!自分達で掴みに行く事に意味があるのです。

  • #47

    tomi (水曜日, 03 6月 2015 22:29)

    町田リトルメジャーチームを率いて5年。毎年この時期に悩み苦しんでいます。
    一昨年は強豪に勝つには?
    昨年はどうチームをまとめるか?
    今年も悩んでいる。
    今年は、結果が出ない。とにかく試合に弱い。
    何故だ。やってきたことは間違っていない。
    仲間意識も高くまとまりのある良いチームです。でも試合に弱い。
    監督のモチベーションが低くないか?選手に対しての愛情は?
    良い試合をして負けるのは明らかに監督の責任です。
    とことん選手に付き合って答えを見つけたいと思います。
    長く長く付き合ってきた大事な選手達に最後はどうしても勝たせてあげたい。

  • #46

    マイナーK (月曜日, 11 5月 2015 15:25)

    メジャーが全日本選手権敗者復活三回戦へ駒を進めましたね。おめでとう!接戦を制するにはチームとして勝ち対する執念、集中力、連帯感が必要です。それは偶然生まれるものではなく、普段の練習、生活から生まれてくるものだと思います。
    是非、町田リトルの会員の皆様、自分の息子さんと同様に他の選手、他のカテゴリーの選手達を応援して上げて下さい。たくさんの情熱でサポートするとたくさんの感動が得られます!選手は常に一生懸命頑張ってます!我々大人も一生懸命サポートしていきましょう!
    「選手が主役!主役をサポートするのは大人です!」
    来週も頼むぞメジャー❗️

  • #45

    マイナーK (土曜日, 09 5月 2015 06:37)

    ゴールデンウィークは野球三昧お疲れ様でした。私も小さい時からゴールデンウィークにどっか行った記憶などほとんどありません。野球オンリーでしたね。
    さてマイナーはブロック大会に臨み予選ブロックで公式戦初勝利をあげその後準優勝という成績でした。
    今の彼等達の実力は出せたと思います。良くやったと褒めてあげるのは成績で、ワンプレー、ワンプレーには課題が満載です。それが野球です。これで良いと思った時点で成長はとまります。もっと出来る選手が沢山いますが準備不足や話を理解出来てないまま試合に臨んだりと全て技術的ではない所ですね。野球は考えるスポーツでもあり、頭を使う事と体で体感して覚える事と両方あると思います。野球小僧になる為にはまずは沢山野球を観て、沢山野球をやる事!
    ジュニアは残念ながら関東大会には行けず連盟大会は終了です。三年生はマイナーに上がる為にキチンと捕球が出来る事、硬式野球は危険が伴うという事認識して欲しいです。硬球自体低学年には重いボールですし、当たれば痛いものです。
    我々指導者も怪我をのないように体操やストレッチを指導しています。やるかやらないかは本人次第です。それをやらず肩が痛いや違和感があると言われても!野球選手として私は選手に接しています。
    メジャーは今週から敗者復活戦にまわり厳しい戦いが続きます。
    メジャー選手、男らしく気持ちを出してやってくれ!思春期だとか照れだとかそんなの関係ないよ。君達が今までやってきた事は世間で言う中学生と一緒ではないはず!少なくとも小野路で取り組んできた事はね。
    勝つとか負けるとか勝負事だからどちらかしかない。しかしそこに向って悔いの残らない準備、試合での立ち振る舞いに私は期待しています。
    とことん悩んで苦しめそれがエネルギーになってこれから先の野球人生に必ず役に立つから!

  • #44

    TEST (金曜日, 08 5月 2015 23:32)

    TEST

  • #43

    マイナーK (木曜日, 23 4月 2015 15:38)

    いよいよメジャーは全日本選手権予選が始まりますね。今年から1回戦から14人制で実施されます。去年のレギュラーがたくさんいる今年のメンバー。君たちには経験があるはずです。その経験をアドバンテージにして是非一つ一つの戦いを力を出し切る事に専念して下さい。14人制ですがベンチに入れない選手も含め19人の力を集結して!またジュニア、マイナーの選手も合わせ44人で相手に向かっていこう!私は小野路グランドで応援しています。応援に行ける所まで勝ち上がってくれ❗️
    ジュニアも29日に東京連盟の関東へ繋がる一番大切な大会です。今のジュニアの選手は逞ましいです。チビの頃からジュニアをやり続けている選手が多いです。秋の悔しさをバネに必ず関東にキップをとってメダルをゲットだぁ❗️

  • #42

    マイナーK (火曜日, 24 3月 2015 20:55)

    三月も終わりに近づいてきましたね。六年生は中学生へ!各学年は進級ですね。センバツ高校野球も始まり、もうすぐプロ野球も開幕と野球シーズン真っ盛りです。
    リトルの方も各リーグ大会が始まってますが試合に行くまでにどれだけの準備をして臨めるかが大切だと思います。普段の生活からの準備、試合で緊張しすぎないように各自自信を持てる練習が出来ているのかということです。あーしておけば良かったと思う選手が大半ではないでしょうか?指導者側からの提案や投げかけを実行しているでしょうか?今からでも遅くありません。何かをしなければ始まりません。今日やらない選手は明日もやりません!
    今直ぐ玄関の扉を開く勇気、やり続ける根気、誰にも負けない負けん気を!相手に勝つ前に自分に勝つ事から始めよう!
    Jr.やマイナーの選手の親御さんはウチの子はまだまだ小さいから、何年生になったら、なんて思っている家庭には絶対に野球小僧は生まれません!リトルリーグを始めたのであれば土日だけの練習では成果は出ません。一人で努力する力をつけていくまでに親御さんのエネルギー、サポートは必要です。技術の指導など一切必要ありません。トレーニングをやり続ける事への促しや時には朝一緒に起きる事など支えてあげるだけで選手はどれだけ心強い事か!
    努力は人の見えない所でするものです。努力を努力だと思っている以上報われません。やりたくて仕方ないからやるのです。誰にも出来る事を誰にも負けないぐらいやり続ける事!
    今の町田リトルに必要です。


  • #41

    スタッフO (日曜日, 22 2月 2015 21:18)

    ご無沙汰してます! 顔を出す事が出来ずに申し訳ございません。
    マイナー監督のblogを拝見し、約40年前の事をふと想い出しました。
    リトルリーグ最後(6年生)の大会期間、わたしは私の父と『監督と選手の関係』の貴重な経験をさせて頂きました。
    その時の苦い想い出は鮮明に覚えています。その出来事の記憶が在るか無いかは、敢えて聞いていないので分かりませんが、父との記憶の一番になっています。
    上手くコメント出来なくて、すみません。
    要は息子さんは父親と何かを共有する事で父親に近づいた、超えてみたいと思い抱くのでは?と考えます。
    是非、息子さんとのコミュニケーション!に野球談義を活用して下さい!
    きっと何十年後、酒を酌み交わす時に息子さんが嬉しそうに話をしてくれることでしょう。
    これからもご家庭で野球談義を続けて頂きたく宜しくお願いします。

  • #40

    マイナーK (火曜日, 10 2月 2015 08:12)

    2月になり練習試合も始まりました。冬練習は個々の能力を上げる練習を中心に各選手厳しい練習をチームとして乗り切りました。ここから実戦を意識してどう試合に活かしていくかが大切です。ただ何も考えないで試合に臨んで結果が出る程野球がカラダに染み付いてる選手は今の町田にはいません。もっと野球のゲームとは次のプレーを想定し、何処かでアウトをとれないか、次の塁に進めないかなどイメージを膨らませる事が大切です。特にマイナーの選手は野球を観て学ぶ事をお勧めします。是非お父さんも時間の許す限り息子さんと一緒にテレビやビデオで野球を観戦し、次のプレーを想定してクイズ形式などで選手達と楽しんでみて下さい。また野球ゲームをするのも野球を覚えるに良い方法かもしれませんよ。リトルの試合も息子さんのフォームチェックをビデオで撮るのも良いですがゲーム全体を撮り、息子さんにみせるのが今は必要かも知れません。野球はゲームです。そこに興味がなければ楽しくないはず!楽しみは自分から気付く事から始まるはずです。ここではアウトとれないけどあそこでとれるんじゃないか?と思った瞬間楽しくなるはず!そこでアウトがとれなければ次とれるようにとどんどん膨らんでいくはずです。

  • #39

    スタッフO (水曜日, 04 2月 2015 22:09)

    いよいよ練習試合が開始されましたね♪
    1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われるけど、あっという間に6年生は中学入学、5年生は最上級生になります!
    各選手は春期大会に向けて実践が多くなるけど、監督さんやコーチさんから出されている平日の練習メニューをやらされているか?自分自身で取り組めているのか、もう一度考えてみて下さい!
    プロ野球選手も1年間を乗り越えるようにキャンプ練習されています。
    選手達はテレビで流れる映像の裏側ではたくさんの努力をされています!
    先日も石井さんが野球教室に来ていただいたけどどうだったかなぁ? すごかったのでは?
    努力は他人に言うものでも自慢するものでもなく、ただ野球が上手だけではなくピンチに動じない、チャンスに強い選手のイメージを持って取り組んで下さい!
    期待しています!

  • #38

    マイナーK (火曜日, 20 1月 2015 19:22)

    まだまだ寒い日が続いてますが冬のトレーニングも残りわずか!
    本気に取り組んでる選手が少ないです。春に向けていつ本気になるのか楽しみにしています。大好きな「野球」のはず!自分を追い込んで練習しないとまた大会で緊張感に負け力が出ず負けるパターンです。「自信」をつけるには誰にも負けない練習をし、自分「自身」に勝つこと!
    世界の王さんの言葉「868本しかホームランを打てなかった!今日は何本しか素振りを出来なかった」というこの考え方があったからこそあれだけの成績を残せたのでしょう。努力を努力と思ってやっているうちは成果は出ません!好きだから練習するんですよ!野球小僧になれ町田リトルリーガー!

  • #37

    マイナーK (木曜日, 01 1月 2015 16:29)

    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願い致します。
    新年早々雪が降りましたね。
    今年も一年間、選手達に野球の素晴らしさ、仲間の大切さを伝えていければと思っております。
    4日の必勝祈願からのスタートですが選手達の元気な顔をみられるのを今から楽しみにしております!
    保護者の方々も一年間選手達がよりやり易い環境づくりのサポート宜しくお願い致します。

  • #36

    マイナーK (水曜日, 17 12月 2014 12:19)

    卒団式が終わり、忘年会も行われ今年のリトルの行事もグランド納めのみとなりました。
    毎年、グランド開き、開幕式や卒団式、グランド納めなどリーグとしての行事を私は大切だと思ってます。残念ながら今年の卒団式も欠席した選手がいました。風邪だから仕方ないでは何をやっても仕方ないで済まされます。前もってわかっている事なのでそこに対しての意識が低いのです。
    私はケガする選手や休む選手は信用出来ません。チームとして戦う以上当たり前の事です。大人が大事な会議や商談の時に休んで信用されますかね?
    そういう選手に大事な試合や大事な場面で任せる事が出来るでしょうか?
    今年の卒団生にそんな選手は一人もいませんでした。彼らがジュニアの頃の卒団式でも野球や先輩達に興味があり、憧れていたのかしっかり話も聞いてましたね。技術を上達したければ興味、関心がないと幾ら練習しても身につきません。人の話を聞けない選手は興味がないのと一緒です。
    休んだ選手は彼らから受け継ぐチャンス自ら失ったのです。
    伝統は伝わるものですが伝える人がいなくては成り立ちませんし、受け継ぐ人がいなければ成り立ちません。
    メジャーの6年生で卒団生の意思を引き継いでいる選手がいるのが私には伝わっています。最後の理事長杯の試合中の涙から普段の練習での立ち振舞いからも変化を感じます。
    彼は卒団式も涙していました!
    今年の 卒団式で一番嬉しかった出来事です。もっともっとそういう選手、野球小僧が多い町田リーグにしていきたいですね。
    今年も残りリトルの練習日3日間です。休みなく元気にグランドへ!

  • #35

    マイナーK (月曜日, 01 12月 2014 14:22)

    いよいよ本格的な冬のトレーニングに入ってきます。
    冬練習だからボールをさわらないわ毛ではないですが、個人のスキルをあげる時期ですね。体力も含め、各選手自分の弱い所や人より劣る所を鍛えていく大切な時期です。野球はチームスポーツですが個人競技である時もあります。各自個人、個人が自分自身に厳しくしない限り本当のチームワークは生まれません。
    また冬練習は単純な練習、厳しい練習です。そういう時こそ本当の仲間意識が芽生える時!「楽しく」やるのと「楽」をするのは全然意味が違います!自分に厳しく、仲間に厳しく接する事が出来なければ本当の仲間にはなれないし本当の楽しさなどには出逢えませんよ!この冬本当の楽しさとは何かを掴んで欲しいです。頑張ろう町田リトル選手達!

  • #34

    マイナーK (水曜日, 29 10月 2014 12:20)

    今年も早いものであと2ヶ月ですね。
    さてマイナーは人数も9人になり、なんとか試合が出来る環境になってきました。練習では最近よくグランドで泣く選手が目立ちます。涙でもいろいろ種類があると思います。打球が当たって痛くて泣く涙、また同じく打球が当たってびっくりして泣く涙、叱られて怖くて泣く涙、怒られて何をして良いかわからなくなって泣く涙、自分のプレーが歯がゆく、悔しい涙、など多々ありますがその場から逃げる涙は感心しませんね。何も始まりませんから!やはり野球をやるなら悔し涙を流して欲しいです!悔し涙が出る程家で練習してきて欲しいという事です。普段やってこないとその場しのぎの涙になってしまいます。泣いて終わりではなく、泣いてスタートです。
    逆に メジャーの選手の笑顔が気になります。グランドで笑顔で野球をやるのは賛成です。でも笑顔のタイミングや質が肝心です。苦しい練習の時こそ笑顔、仲間が苦しんでいる時こそ笑顔ではないでしょうか?君達の笑顔に気の緩みを私は感じます。練習で本当の涙を流し、試合で仲間と本当の笑顔になれた時、勝利の涙が流せるのでは!
    今年から来年にかけて冬練習でも意識してやって欲しいなぁ!

  • #33

    machidalittle (火曜日, 30 9月 2014 17:56)

    マイナーK
    (火曜日, 30 9月 2014 15:20)




    10月に入りプロ野球もセリーグは巨人が優勝、パリーグは最後の最後までわからない状況です。高校野球も秋季大会が行われ、町田リトル、シニアのOBが各県各地が活躍しています。そんな中、巨人が調子が上がらないまま優勝しましたが控え選手の鈴木選手が代走で大活躍していましたね。巨人の中でもベテランの部類にあたり、レギュラーとしてはほとんど活躍したことない選手ですが毎日誰よりも早くグランドに来て、準備をし、毎日進化する事を心掛けているそうです。しかも出番は終盤のはず、ゲーム前からの準備、試合中でのベンチでの過ごし方、出番直前までのアップ等、自分ならではの取り組みがあるそうです。プロ野球選手だから当たり前と捉えるか、プロ野球選手でもこれだけ準備をしているのだから我々アマチュア、しかも小学生は小学生なりにキチンと準備をして、練習、試合に臨むべきでは!これだけの意識があるからこそシビれた場面での思い切り、成功が生まれるはず!町田リトルの選手見習おう!

  • #32

    マイナーK (水曜日, 03 9月 2014 15:42)


    マイナーの練習中での出来事でちょっとした一言に感動しました!シートバッティングをしている最中にバッテッリーがストライク入らずショートバウンドを何球が投げて、キャッチャーがはじいた時、キャッチャー自らピッチャーに「ゴメン」と!そうするとピッチャーも「ゴメン」と!当たり前の様ですが、自然と心のある「ゴメン」を聞きました!
    人数が少なく思う様な練習は出来ませんが、選手達のこんな一言が言える思いやりのあるチームは絶対に強くなると思いますし、野球小僧になっていくでしょう!私は思わず素晴らしい声掛けだと褒めましたが他にも練習中にたくさんの素晴らしい行動があります。これからも続けて欲しいですね。
    メジャーは新チーム初の公式戦、悔しい結果に終わりましたが、まだチームとして始まったばかりなのでミスは付き物です。同じミスをするにも消極的なミスではなく積極的にいったミスならチームの士気も焦りも生まれづらいはず!
    積極的に行けないのは自信がない証拠、必要以上の緊張するのは自信のない証拠!自信をつけるには誰にも負けない練習するのみ!頑張れメジャー戦士!

  • #31

    マイナーK (水曜日, 06 8月 2014 10:35)

    いよいよ新チームがスタートしました。Jrは仲間が増えにぎやかなってきましたね。選手、指導者ともほとんど変化がなく再スタートです。だからこそマンネリ化にならない様に取り組んで欲しいですね。
    マイナーは人数が揃わずまだ試合は出来ませんが、個々の成長力は凄まじいです。日々の努力もそうですが
    何より変わろうとする意識が素晴らしいです。皆で力を合わせて頑張っていこう!
    メジャーは昨季のチームでかなり試合経験を積んでいる選手が多く皆結果を期待している事でしょう。
    悔しい思いを沢山している選手もいれば、今季こそと意気込んでいる選手、新しくメジャーに上がった5年生と楽しみでいっぱいです。
    ただ、技術の向上も大切ですが、自分に何が足りないのか、例えばカラダが小さいなら食事、栄養、トレーニングなど、ただグランドで何とかしようとするのではなく、生活から変化していこう!夏休み他のチーム、他の選手と差をつけるチャンスだよ。
    自分から変わる意識!大切です!

  • #30

    マイナーk (月曜日, 21 7月 2014 05:26)

    中一は力を全て出しきりリトル生活を終えました。リーグとして一年間戦い、最後に銅メダルがとれました。しかも中一の最後に入ってきたメンバーにとっては初めてのメダル、とても嬉しい事でしょう。マイナーの選手達も一生懸命応援してくれました。まさにリーグ全体で掴んだメダルです。理事長杯3試合のゲームで中一から何か感じてくれたはずです。もう今日から新チームスタートです。各リーグそれぞれ目標を持って頑張っていきましょう。中一のみんな今まで本当にありがとう!昨日は負けて、悔しいとか、淋しいとかいう気持ちはありませんでした。長い間、良く頑張ってお疲れ様というすがすがしい気持ちでいっぱいです。それは君達が苦しみもが気、やり切ったからだと思います。これからはそれぞれ別々の目標に向かって頑張ってください!野球小僧達これからが本当の野球だぞ!活躍中を期待しています。いつまでも君達のサポートをしていきますよ!

    iPhoneから送信

  • #29

    マイナーK (木曜日, 17 7月 2014 20:13)

    先週の日曜日はメジャーの理事長杯でした。前日の土曜日は担当指導者でないコーチ達もお手伝いに時間外なのに指導に携わって頂きました。
    私は仕事でしたので行くことは出来ませんでしたが町田リーグの良い所ですね。お陰様でなんとかタブルヘッダーを勝つ事が出来、準決勝に進出!これもリーグ全体としての勝利です。
    現在、町田リーグは指導者、保護者とも新しい方が多いのが現状です。各担当、お子さんのリーグを観戦したり、興味を持つのはあたり前ですが、リーグとは3チームに分かれていますがリーグは一つです。大会があればどのチームでも大会をやっているチームの事を考え、練習しながらも応援する気持ちを大切にといつも選手達に伝えてます。
    保護者の皆様も自分のお子さんより下の学年を観る時は小さい頃はあーだったなぁーとか懐かしく思ったりして現状の息子さんが成長しているのを感じて欲しいですし、上の学年を観る時はこんな感じに成長するのかな?とか、どういう取り組みをしたらこんな風になるのかをイメージして観て欲しいですね。
    なぜ練習しないで応援にと思っている方や選手もいると思いますが野球とはそういうスポーツです。プレイしないと楽しくない、つまらないではまだまだ野球小僧ではないのです。本気で自分の事の様にメジャーの選手達のプレイに一喜一憂して欲しいのです。凄い、上手い、速い、大きい声、集中力、なんでも良いので感じて欲しい、それを伝えて欲しい、それが野球です。仲間とやるものです。一人では、お父さんと二人では出来ない物なのです。
    もうすぐ新チームになりますが今季の締めくくりをリーグとして一丸となっていきましょう。それが来季に必ず繋がります。そして強いリーグにしていきましょう。皆さんの力で!

  • #28

    マイナーK (火曜日, 17 6月 2014 12:27)

    マイナーにとって最後の公式戦あおしん大会も初戦敗退という残念な結果に終わりました。
    しかし、延長10回3時間以上のゲームを集中力を、きらさず最後まで良く戦ってくれました。5年生の成長を感じた一戦でした。試合前に今日は自分達の力で勝利を掴みにいく様に私から伝えその通り彼等の力で緊張感のあるしびれるゲームをやってくれました。口が酸っぱくなるほど彼等に伝えてきた、最後まで諦めないでやり切る、自分達のやってきた事に自信を持って力を出し切る事が出来たと思います。これからメジャーに上がるのに良い経験が出来ました。しかし今の自分、自分達に満足せず、日々の積み重ねを継続していこう。まだ残り一ヶ月ありますがメジャーに上がる準備を一緒にやっていこう!頑張れ5年生!野球小僧になれる準備が出来てきたぞ❗️
    そして四年生は新しい仲間が増える様にまずは野球に取り組む姿勢、普段の生活から規則正しい生活を❗️

  • #27

    マイナーK (日曜日, 08 6月 2014 19:28)

    6月に入り梅雨になりましたね。この時期は温暖の差が激しく選手もコンディションを整えるのが難しいですがやはり普段の生活、平日の自主練習でしっかり汗をかき、栄養、睡眠を摂ることにより自分の体調を維持しましょう。
    野球というチームスポーツをやっている以上簡単に体調を崩して風邪をひいたり、怪我をして休んだりするのはどうかと思います。
    チームとして一つのポジションを任されたり、仮にレギュラーではなくても先輩方や同級生のチームメイトと同じ目標に向かって取り組んでいる訳ですからそこは各自責任感を持って日々生活を過ごしたり、練習や身体のケアに励んでもらいたいです。習い事ではなく、野球を生活の一部にしていればなんの問題もないはず!
    リトルをやっているのに上達しない、技術が向上しないなどいろいろな話を耳にしますがやはりやるのは選手本人です。ただリトル(硬式)をやっているからといって安心したり、優越感を感じているならそれは大間違いです。なんのアドバンテージもありませんよ。野球は何処でやるかも大切ですがどう取り組むかを身につける事が大切です。挨拶、礼儀、全力プレー、仲間とやる大切さ!野球への向き合い方などを選手達に伝えてます。そこが町田のモットーであり、私は野球の大切な所だと思ってます。

  • #26

    マイナーK (月曜日, 12 5月 2014 12:15)

    昨日メジャーが夏季大会敗者復活で敗れこれで彼等中一達の全日本選手権出場、世界大会への道は無くなりました。今季はいろいろな事がありリーグ全体が転換期の中彼等中一達には申し訳ない気持ちでいっぱいです。Jrの頃から私が携わらさてもらい、かなり厳しく野球に取り組む姿勢や練習もやってきました。最後の一年間だけ担当指導者では無かったですが、彼等達には私の伝えたい事は理解してくれてると思ってますし、野球小僧として認めています。試合内容も良かったと聞いていますが、試合後はかなり悔しく涙した様です。でもまだリトル生活はあります。後輩達に君達の取り組む姿勢を少しでも伝えて、仲間達とあと2つの大会にチャレンジして欲しいです。6年生や5年生には少し不安を感じます。大会前日の練習姿勢、監督やキャプテンがいないから誰かが見てないからダラける、5年生はこの時期に試合でのバット引きを忘れる、アゴ紐も締めないでコーチャーに行くなどあり得ない態度が目立ちます。中一達にはJr時代からそんな事で叱った事はなかったです。何故なら野球が好きで好きで仕方ない連中ばかりだったから自分から何かを起こす、行動する選手達でした。彼等から何かを吸収してください。まずは自分の事をしっかりやろう!野球小僧になる為に!

  • #25

    マイナーk (火曜日, 06 5月 2014 18:18)

    さてゴールデンウイークも野球ざんまいでした。マイナーはブロック大会を2勝2敗という成績でした。なかなか思う様な結果には至りませんでしたが何かが変わってきているのは確かです。今まで一本も出てなかったホームランが出た事、逆転されても再逆転出来た事など事が起きています!あおしん大会が今季のマイナーの最後の大会です。それまでに一つでも多く事が起きるのを期待します!Jrは今季初めて単独チームとして大会に出場出来ました!新しい一歩を踏み出す事が出来、とても嬉しく思います。
    メジャーは夏季大会初戦敗退、現在敗者復活戦を行なっている最中ですが悔いの残らない練習、準備を整えて戦いに挑んで下さい!
    君たちのやってきた積み重ねは必ず相手を上回ると私は信じています!試合では小野路グランドでの練習通りの自分達をそのまま出せる事が勝利へのカギでしょう!

  • #24

    マイナーK (火曜日, 22 4月 2014 22:08)


    平日の取り組みを努力と感じてやるのか好きで好きで野球がやりたい、上手くなりたいと思っていれば当然の事だと思います。
    自分で言うのもなんですが選手達にはたくさんのトレーニング方法や練習方法を伝えていますがやるかやらないかは選手次第!
    家で出来る事テレビを見ながらでも出来る事、また外じゃなくては出来ない事など様々です。
    今まで携わって来た選手達は耳を傾けもっともっと教えて、どうやるの?というのがビンビン伝わってきてました!野球小僧へのヒントでは!

  • #23

    マイナーk (日曜日, 06 4月 2014 21:02)


    マイナー大会は初戦敗退という残念な結果に終わってしまいました。やはり野球はそう甘くありません。今年の町田マイナーは正直軸になる選手もいませんのでチーム発足から全員で一つのボールに集中して粘り強くやっていく事を心がけて取り組んでますがまだまだ出来ていません。
      ボールに集中しろ、守りについてる時に構えろ、など指示を受ける状態ではよそのチームと勝負になりません。ミーティングや話を伝えている時も話が彼等達に浸透していってないのがわかります。
     まだまだ勝負をする所までいく程取り組みが出来てないのです。
     チームとして守りの際は打球方向を言おう!ランナーに出たら離塁を低い姿勢でクロスステップしてリードしようなどやってきましたが誰一人実行出来ないゲームでした。出来ない事を求めているのではなく誰でも出来る事をやり続ける根気がないのです。
     キャッチボールでも胸に投げる意識を本当に狙って投げているのか!意味の無い練習や目的無い練習などないのです。選手一人一人がそれに気づき理解してくれるのはいつのことやら!こちらは根気よく伝え続けていきますよ!
     平日、「自分一人で玄関の扉を開け」そこから何か変わってくるのでは!野球小僧が今の町田マイナーにはいない!野球小僧に一人でも多く変身してくれる事を望みます。

  • #22

    マイナーk (火曜日, 25 3月 2014 12:19)

    さて今週はいよいよマイナー春季大会です。秋より各チームパワーアップしてます。町田はどうでしょうか?個々の力は他のチームには劣ると思われます。 
     やはりチーム全員でボール一球に集中し、全員でボール一球に声をかけ、仲間に声をかける事をやりきれるかにかかってます。
      果たしてそれが出来るかが勝利へのカギだと思ってます。
     ジュニアは体験選手が増えてきていますね。グランドに活気が出てとても良い雰囲気です。桜祭りもありますし、どんどん仲間を増やしていきたいですね。
     さてメジャーは春季大会が終わりもうすぐ夏季大会が始まります。
     時間はあるようでないはず!やれる事は山ほどあるはず!春休み他のチームと差を埋めるチャンスでは!まずは日々の個人の努力あるのみ!君たちの意地を最後は見てみたい!やられたらやり返せ!

  • #21

    マイナーK (木曜日, 06 3月 2014 10:21)

    開幕式は雨の中、行進なしでスタンドで行なわれました。その後マイナーは八王子リトルさんにお世話になり合同練習がコンディション悪い中やる事が出来ました。本当に感謝ですね。春季大会で結果を出す事が恩返しになるはずです。八王子の選手は普段からグラブやボールをいじってますね。カラダの一部になっているのでどんな打球がきてもボールに対してグラブが出るし、ボールの扱いが上手です。町田の選手はまだまだグラブもボールも自分の物に出来てない状態。上手くなるのも自分ですから、土日で上手くしてもらおうと思っていたら大間違いですよ!
     メジャーは今週一回戦ですね。自分達の力を出し切る事!エラー、ミスが起きても気持ちを切り替えてやるべき事が大切です。相手に負けない気持ちを全面に出して戦ってきて欲しいです。
     ジュニアは親善試合が雨で中止になり残念でしたがこれから練習試合を通じて新しい仲間を増やす事も大切ですが、まずは現在在籍している選手が常に揃って練習に取り組む事が大切です。野球はチームスポーツです。チームスポーツをやる以上まずは自分達の仲間を大切にし、チームとして何が優先かを指導者、選手と考えて取り組んでいくのもそろそろ良い時期ではないでしょうか!あと一ヶ月で各選手進級ですよ。明るくいきいき、プレーしていきましょう。

  • #20

    マイナーK (土曜日, 22 2月 2014 10:40)

    いよいよ3月になりますね。というよりもう開幕式かぁーという心境ですが!メジャーは8日からJr.も親善試合、マイナーは少しあとの3月末からです。大雪の影響で組んでいた練習試合等など出来ませんでしたが何処のチームも条件は一緒です。小野路グランドでやるだけが練習、準備ではないはず!むしろ普段の積み重ねが問われる大会ではないでしょうか!メジャー、マイナーも強豪との対戦です。「強いチームが勝つのでない、勝ったチームが強いのだ」
     何かのせいや誰かのせいにせず、正々堂々と試合に臨もう!
     我々大人がまずどんな環境や状況でも怯まない、言い訳をしない姿勢を選手達に見せないと!

コメント: 44
  • #44

    TEST (金曜日, 08 5月 2015 23:32)

    TEST

  • #43

    マイナーK (木曜日, 23 4月 2015 15:38)

    いよいよメジャーは全日本選手権予選が始まりますね。今年から1回戦から14人制で実施されます。去年のレギュラーがたくさんいる今年のメンバー。君たちには経験があるはずです。その経験をアドバンテージにして是非一つ一つの戦いを力を出し切る事に専念して下さい。14人制ですがベンチに入れない選手も含め19人の力を集結して!またジュニア、マイナーの選手も合わせ44人で相手に向かっていこう!私は小野路グランドで応援しています。応援に行ける所まで勝ち上がってくれ❗️
    ジュニアも29日に東京連盟の関東へ繋がる一番大切な大会です。今のジュニアの選手は逞ましいです。チビの頃からジュニアをやり続けている選手が多いです。秋の悔しさをバネに必ず関東にキップをとってメダルをゲットだぁ❗️

  • #42

    マイナーK (火曜日, 24 3月 2015 20:55)

    三月も終わりに近づいてきましたね。六年生は中学生へ!各学年は進級ですね。センバツ高校野球も始まり、もうすぐプロ野球も開幕と野球シーズン真っ盛りです。
    リトルの方も各リーグ大会が始まってますが試合に行くまでにどれだけの準備をして臨めるかが大切だと思います。普段の生活からの準備、試合で緊張しすぎないように各自自信を持てる練習が出来ているのかということです。あーしておけば良かったと思う選手が大半ではないでしょうか?指導者側からの提案や投げかけを実行しているでしょうか?今からでも遅くありません。何かをしなければ始まりません。今日やらない選手は明日もやりません!
    今直ぐ玄関の扉を開く勇気、やり続ける根気、誰にも負けない負けん気を!相手に勝つ前に自分に勝つ事から始めよう!
    Jr.やマイナーの選手の親御さんはウチの子はまだまだ小さいから、何年生になったら、なんて思っている家庭には絶対に野球小僧は生まれません!リトルリーグを始めたのであれば土日だけの練習では成果は出ません。一人で努力する力をつけていくまでに親御さんのエネルギー、サポートは必要です。技術の指導など一切必要ありません。トレーニングをやり続ける事への促しや時には朝一緒に起きる事など支えてあげるだけで選手はどれだけ心強い事か!
    努力は人の見えない所でするものです。努力を努力だと思っている以上報われません。やりたくて仕方ないからやるのです。誰にも出来る事を誰にも負けないぐらいやり続ける事!
    今の町田リトルに必要です。


  • #41

    スタッフO (日曜日, 22 2月 2015 21:18)

    ご無沙汰してます! 顔を出す事が出来ずに申し訳ございません。
    マイナー監督のblogを拝見し、約40年前の事をふと想い出しました。
    リトルリーグ最後(6年生)の大会期間、わたしは私の父と『監督と選手の関係』の貴重な経験をさせて頂きました。
    その時の苦い想い出は鮮明に覚えています。その出来事の記憶が在るか無いかは、敢えて聞いていないので分かりませんが、父との記憶の一番になっています。
    上手くコメント出来なくて、すみません。
    要は息子さんは父親と何かを共有する事で父親に近づいた、超えてみたいと思い抱くのでは?と考えます。
    是非、息子さんとのコミュニケーション!に野球談義を活用して下さい!
    きっと何十年後、酒を酌み交わす時に息子さんが嬉しそうに話をしてくれることでしょう。
    これからもご家庭で野球談義を続けて頂きたく宜しくお願いします。

  • #40

    マイナーK (火曜日, 10 2月 2015 08:12)

    2月になり練習試合も始まりました。冬練習は個々の能力を上げる練習を中心に各選手厳しい練習をチームとして乗り切りました。ここから実戦を意識してどう試合に活かしていくかが大切です。ただ何も考えないで試合に臨んで結果が出る程野球がカラダに染み付いてる選手は今の町田にはいません。もっと野球のゲームとは次のプレーを想定し、何処かでアウトをとれないか、次の塁に進めないかなどイメージを膨らませる事が大切です。特にマイナーの選手は野球を観て学ぶ事をお勧めします。是非お父さんも時間の許す限り息子さんと一緒にテレビやビデオで野球を観戦し、次のプレーを想定してクイズ形式などで選手達と楽しんでみて下さい。また野球ゲームをするのも野球を覚えるに良い方法かもしれませんよ。リトルの試合も息子さんのフォームチェックをビデオで撮るのも良いですがゲーム全体を撮り、息子さんにみせるのが今は必要かも知れません。野球はゲームです。そこに興味がなければ楽しくないはず!楽しみは自分から気付く事から始まるはずです。ここではアウトとれないけどあそこでとれるんじゃないか?と思った瞬間楽しくなるはず!そこでアウトがとれなければ次とれるようにとどんどん膨らんでいくはずです。

  • #39

    スタッフO (水曜日, 04 2月 2015 22:09)

    いよいよ練習試合が開始されましたね♪
    1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われるけど、あっという間に6年生は中学入学、5年生は最上級生になります!
    各選手は春期大会に向けて実践が多くなるけど、監督さんやコーチさんから出されている平日の練習メニューをやらされているか?自分自身で取り組めているのか、もう一度考えてみて下さい!
    プロ野球選手も1年間を乗り越えるようにキャンプ練習されています。
    選手達はテレビで流れる映像の裏側ではたくさんの努力をされています!
    先日も石井さんが野球教室に来ていただいたけどどうだったかなぁ? すごかったのでは?
    努力は他人に言うものでも自慢するものでもなく、ただ野球が上手だけではなくピンチに動じない、チャンスに強い選手のイメージを持って取り組んで下さい!
    期待しています!

  • #38

    マイナーK (火曜日, 20 1月 2015 19:22)

    まだまだ寒い日が続いてますが冬のトレーニングも残りわずか!
    本気に取り組んでる選手が少ないです。春に向けていつ本気になるのか楽しみにしています。大好きな「野球」のはず!自分を追い込んで練習しないとまた大会で緊張感に負け力が出ず負けるパターンです。「自信」をつけるには誰にも負けない練習をし、自分「自身」に勝つこと!
    世界の王さんの言葉「868本しかホームランを打てなかった!今日は何本しか素振りを出来なかった」というこの考え方があったからこそあれだけの成績を残せたのでしょう。努力を努力と思ってやっているうちは成果は出ません!好きだから練習するんですよ!野球小僧になれ町田リトルリーガー!

  • #37

    マイナーK (木曜日, 01 1月 2015 16:29)

    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願い致します。
    新年早々雪が降りましたね。
    今年も一年間、選手達に野球の素晴らしさ、仲間の大切さを伝えていければと思っております。
    4日の必勝祈願からのスタートですが選手達の元気な顔をみられるのを今から楽しみにしております!
    保護者の方々も一年間選手達がよりやり易い環境づくりのサポート宜しくお願い致します。

  • #36

    マイナーK (水曜日, 17 12月 2014 12:19)

    卒団式が終わり、忘年会も行われ今年のリトルの行事もグランド納めのみとなりました。
    毎年、グランド開き、開幕式や卒団式、グランド納めなどリーグとしての行事を私は大切だと思ってます。残念ながら今年の卒団式も欠席した選手がいました。風邪だから仕方ないでは何をやっても仕方ないで済まされます。前もってわかっている事なのでそこに対しての意識が低いのです。
    私はケガする選手や休む選手は信用出来ません。チームとして戦う以上当たり前の事です。大人が大事な会議や商談の時に休んで信用されますかね?
    そういう選手に大事な試合や大事な場面で任せる事が出来るでしょうか?
    今年の卒団生にそんな選手は一人もいませんでした。彼らがジュニアの頃の卒団式でも野球や先輩達に興味があり、憧れていたのかしっかり話も聞いてましたね。技術を上達したければ興味、関心がないと幾ら練習しても身につきません。人の話を聞けない選手は興味がないのと一緒です。
    休んだ選手は彼らから受け継ぐチャンス自ら失ったのです。
    伝統は伝わるものですが伝える人がいなくては成り立ちませんし、受け継ぐ人がいなければ成り立ちません。
    メジャーの6年生で卒団生の意思を引き継いでいる選手がいるのが私には伝わっています。最後の理事長杯の試合中の涙から普段の練習での立ち振舞いからも変化を感じます。
    彼は卒団式も涙していました!
    今年の 卒団式で一番嬉しかった出来事です。もっともっとそういう選手、野球小僧が多い町田リーグにしていきたいですね。
    今年も残りリトルの練習日3日間です。休みなく元気にグランドへ!

  • #35

    マイナーK (月曜日, 01 12月 2014 14:22)

    いよいよ本格的な冬のトレーニングに入ってきます。
    冬練習だからボールをさわらないわ毛ではないですが、個人のスキルをあげる時期ですね。体力も含め、各選手自分の弱い所や人より劣る所を鍛えていく大切な時期です。野球はチームスポーツですが個人競技である時もあります。各自個人、個人が自分自身に厳しくしない限り本当のチームワークは生まれません。
    また冬練習は単純な練習、厳しい練習です。そういう時こそ本当の仲間意識が芽生える時!「楽しく」やるのと「楽」をするのは全然意味が違います!自分に厳しく、仲間に厳しく接する事が出来なければ本当の仲間にはなれないし本当の楽しさなどには出逢えませんよ!この冬本当の楽しさとは何かを掴んで欲しいです。頑張ろう町田リトル選手達!

  • #34

    マイナーK (水曜日, 29 10月 2014 12:20)

    今年も早いものであと2ヶ月ですね。
    さてマイナーは人数も9人になり、なんとか試合が出来る環境になってきました。練習では最近よくグランドで泣く選手が目立ちます。涙でもいろいろ種類があると思います。打球が当たって痛くて泣く涙、また同じく打球が当たってびっくりして泣く涙、叱られて怖くて泣く涙、怒られて何をして良いかわからなくなって泣く涙、自分のプレーが歯がゆく、悔しい涙、など多々ありますがその場から逃げる涙は感心しませんね。何も始まりませんから!やはり野球をやるなら悔し涙を流して欲しいです!悔し涙が出る程家で練習してきて欲しいという事です。普段やってこないとその場しのぎの涙になってしまいます。泣いて終わりではなく、泣いてスタートです。
    逆に メジャーの選手の笑顔が気になります。グランドで笑顔で野球をやるのは賛成です。でも笑顔のタイミングや質が肝心です。苦しい練習の時こそ笑顔、仲間が苦しんでいる時こそ笑顔ではないでしょうか?君達の笑顔に気の緩みを私は感じます。練習で本当の涙を流し、試合で仲間と本当の笑顔になれた時、勝利の涙が流せるのでは!
    今年から来年にかけて冬練習でも意識してやって欲しいなぁ!

  • #33

    machidalittle (火曜日, 30 9月 2014 17:56)

    マイナーK
    (火曜日, 30 9月 2014 15:20)




    10月に入りプロ野球もセリーグは巨人が優勝、パリーグは最後の最後までわからない状況です。高校野球も秋季大会が行われ、町田リトル、シニアのOBが各県各地が活躍しています。そんな中、巨人が調子が上がらないまま優勝しましたが控え選手の鈴木選手が代走で大活躍していましたね。巨人の中でもベテランの部類にあたり、レギュラーとしてはほとんど活躍したことない選手ですが毎日誰よりも早くグランドに来て、準備をし、毎日進化する事を心掛けているそうです。しかも出番は終盤のはず、ゲーム前からの準備、試合中でのベンチでの過ごし方、出番直前までのアップ等、自分ならではの取り組みがあるそうです。プロ野球選手だから当たり前と捉えるか、プロ野球選手でもこれだけ準備をしているのだから我々アマチュア、しかも小学生は小学生なりにキチンと準備をして、練習、試合に臨むべきでは!これだけの意識があるからこそシビれた場面での思い切り、成功が生まれるはず!町田リトルの選手見習おう!

  • #32

    マイナーK (水曜日, 03 9月 2014 15:42)


    マイナーの練習中での出来事でちょっとした一言に感動しました!シートバッティングをしている最中にバッテッリーがストライク入らずショートバウンドを何球が投げて、キャッチャーがはじいた時、キャッチャー自らピッチャーに「ゴメン」と!そうするとピッチャーも「ゴメン」と!当たり前の様ですが、自然と心のある「ゴメン」を聞きました!
    人数が少なく思う様な練習は出来ませんが、選手達のこんな一言が言える思いやりのあるチームは絶対に強くなると思いますし、野球小僧になっていくでしょう!私は思わず素晴らしい声掛けだと褒めましたが他にも練習中にたくさんの素晴らしい行動があります。これからも続けて欲しいですね。
    メジャーは新チーム初の公式戦、悔しい結果に終わりましたが、まだチームとして始まったばかりなのでミスは付き物です。同じミスをするにも消極的なミスではなく積極的にいったミスならチームの士気も焦りも生まれづらいはず!
    積極的に行けないのは自信がない証拠、必要以上の緊張するのは自信のない証拠!自信をつけるには誰にも負けない練習するのみ!頑張れメジャー戦士!

  • #31

    マイナーK (水曜日, 06 8月 2014 10:35)

    いよいよ新チームがスタートしました。Jrは仲間が増えにぎやかなってきましたね。選手、指導者ともほとんど変化がなく再スタートです。だからこそマンネリ化にならない様に取り組んで欲しいですね。
    マイナーは人数が揃わずまだ試合は出来ませんが、個々の成長力は凄まじいです。日々の努力もそうですが
    何より変わろうとする意識が素晴らしいです。皆で力を合わせて頑張っていこう!
    メジャーは昨季のチームでかなり試合経験を積んでいる選手が多く皆結果を期待している事でしょう。
    悔しい思いを沢山している選手もいれば、今季こそと意気込んでいる選手、新しくメジャーに上がった5年生と楽しみでいっぱいです。
    ただ、技術の向上も大切ですが、自分に何が足りないのか、例えばカラダが小さいなら食事、栄養、トレーニングなど、ただグランドで何とかしようとするのではなく、生活から変化していこう!夏休み他のチーム、他の選手と差をつけるチャンスだよ。
    自分から変わる意識!大切です!

  • #30

    マイナーk (月曜日, 21 7月 2014 05:26)

    中一は力を全て出しきりリトル生活を終えました。リーグとして一年間戦い、最後に銅メダルがとれました。しかも中一の最後に入ってきたメンバーにとっては初めてのメダル、とても嬉しい事でしょう。マイナーの選手達も一生懸命応援してくれました。まさにリーグ全体で掴んだメダルです。理事長杯3試合のゲームで中一から何か感じてくれたはずです。もう今日から新チームスタートです。各リーグそれぞれ目標を持って頑張っていきましょう。中一のみんな今まで本当にありがとう!昨日は負けて、悔しいとか、淋しいとかいう気持ちはありませんでした。長い間、良く頑張ってお疲れ様というすがすがしい気持ちでいっぱいです。それは君達が苦しみもが気、やり切ったからだと思います。これからはそれぞれ別々の目標に向かって頑張ってください!野球小僧達これからが本当の野球だぞ!活躍中を期待しています。いつまでも君達のサポートをしていきますよ!

    iPhoneから送信

  • #29

    マイナーK (木曜日, 17 7月 2014 20:13)

    先週の日曜日はメジャーの理事長杯でした。前日の土曜日は担当指導者でないコーチ達もお手伝いに時間外なのに指導に携わって頂きました。
    私は仕事でしたので行くことは出来ませんでしたが町田リーグの良い所ですね。お陰様でなんとかタブルヘッダーを勝つ事が出来、準決勝に進出!これもリーグ全体としての勝利です。
    現在、町田リーグは指導者、保護者とも新しい方が多いのが現状です。各担当、お子さんのリーグを観戦したり、興味を持つのはあたり前ですが、リーグとは3チームに分かれていますがリーグは一つです。大会があればどのチームでも大会をやっているチームの事を考え、練習しながらも応援する気持ちを大切にといつも選手達に伝えてます。
    保護者の皆様も自分のお子さんより下の学年を観る時は小さい頃はあーだったなぁーとか懐かしく思ったりして現状の息子さんが成長しているのを感じて欲しいですし、上の学年を観る時はこんな感じに成長するのかな?とか、どういう取り組みをしたらこんな風になるのかをイメージして観て欲しいですね。
    なぜ練習しないで応援にと思っている方や選手もいると思いますが野球とはそういうスポーツです。プレイしないと楽しくない、つまらないではまだまだ野球小僧ではないのです。本気で自分の事の様にメジャーの選手達のプレイに一喜一憂して欲しいのです。凄い、上手い、速い、大きい声、集中力、なんでも良いので感じて欲しい、それを伝えて欲しい、それが野球です。仲間とやるものです。一人では、お父さんと二人では出来ない物なのです。
    もうすぐ新チームになりますが今季の締めくくりをリーグとして一丸となっていきましょう。それが来季に必ず繋がります。そして強いリーグにしていきましょう。皆さんの力で!

  • #28

    マイナーK (火曜日, 17 6月 2014 12:27)

    マイナーにとって最後の公式戦あおしん大会も初戦敗退という残念な結果に終わりました。
    しかし、延長10回3時間以上のゲームを集中力を、きらさず最後まで良く戦ってくれました。5年生の成長を感じた一戦でした。試合前に今日は自分達の力で勝利を掴みにいく様に私から伝えその通り彼等の力で緊張感のあるしびれるゲームをやってくれました。口が酸っぱくなるほど彼等に伝えてきた、最後まで諦めないでやり切る、自分達のやってきた事に自信を持って力を出し切る事が出来たと思います。これからメジャーに上がるのに良い経験が出来ました。しかし今の自分、自分達に満足せず、日々の積み重ねを継続していこう。まだ残り一ヶ月ありますがメジャーに上がる準備を一緒にやっていこう!頑張れ5年生!野球小僧になれる準備が出来てきたぞ❗️
    そして四年生は新しい仲間が増える様にまずは野球に取り組む姿勢、普段の生活から規則正しい生活を❗️

  • #27

    マイナーK (日曜日, 08 6月 2014 19:28)

    6月に入り梅雨になりましたね。この時期は温暖の差が激しく選手もコンディションを整えるのが難しいですがやはり普段の生活、平日の自主練習でしっかり汗をかき、栄養、睡眠を摂ることにより自分の体調を維持しましょう。
    野球というチームスポーツをやっている以上簡単に体調を崩して風邪をひいたり、怪我をして休んだりするのはどうかと思います。
    チームとして一つのポジションを任されたり、仮にレギュラーではなくても先輩方や同級生のチームメイトと同じ目標に向かって取り組んでいる訳ですからそこは各自責任感を持って日々生活を過ごしたり、練習や身体のケアに励んでもらいたいです。習い事ではなく、野球を生活の一部にしていればなんの問題もないはず!
    リトルをやっているのに上達しない、技術が向上しないなどいろいろな話を耳にしますがやはりやるのは選手本人です。ただリトル(硬式)をやっているからといって安心したり、優越感を感じているならそれは大間違いです。なんのアドバンテージもありませんよ。野球は何処でやるかも大切ですがどう取り組むかを身につける事が大切です。挨拶、礼儀、全力プレー、仲間とやる大切さ!野球への向き合い方などを選手達に伝えてます。そこが町田のモットーであり、私は野球の大切な所だと思ってます。

  • #26

    マイナーK (月曜日, 12 5月 2014 12:15)

    昨日メジャーが夏季大会敗者復活で敗れこれで彼等中一達の全日本選手権出場、世界大会への道は無くなりました。今季はいろいろな事がありリーグ全体が転換期の中彼等中一達には申し訳ない気持ちでいっぱいです。Jrの頃から私が携わらさてもらい、かなり厳しく野球に取り組む姿勢や練習もやってきました。最後の一年間だけ担当指導者では無かったですが、彼等達には私の伝えたい事は理解してくれてると思ってますし、野球小僧として認めています。試合内容も良かったと聞いていますが、試合後はかなり悔しく涙した様です。でもまだリトル生活はあります。後輩達に君達の取り組む姿勢を少しでも伝えて、仲間達とあと2つの大会にチャレンジして欲しいです。6年生や5年生には少し不安を感じます。大会前日の練習姿勢、監督やキャプテンがいないから誰かが見てないからダラける、5年生はこの時期に試合でのバット引きを忘れる、アゴ紐も締めないでコーチャーに行くなどあり得ない態度が目立ちます。中一達にはJr時代からそんな事で叱った事はなかったです。何故なら野球が好きで好きで仕方ない連中ばかりだったから自分から何かを起こす、行動する選手達でした。彼等から何かを吸収してください。まずは自分の事をしっかりやろう!野球小僧になる為に!

  • #25

    マイナーk (火曜日, 06 5月 2014 18:18)

    さてゴールデンウイークも野球ざんまいでした。マイナーはブロック大会を2勝2敗という成績でした。なかなか思う様な結果には至りませんでしたが何かが変わってきているのは確かです。今まで一本も出てなかったホームランが出た事、逆転されても再逆転出来た事など事が起きています!あおしん大会が今季のマイナーの最後の大会です。それまでに一つでも多く事が起きるのを期待します!Jrは今季初めて単独チームとして大会に出場出来ました!新しい一歩を踏み出す事が出来、とても嬉しく思います。
    メジャーは夏季大会初戦敗退、現在敗者復活戦を行なっている最中ですが悔いの残らない練習、準備を整えて戦いに挑んで下さい!
    君たちのやってきた積み重ねは必ず相手を上回ると私は信じています!試合では小野路グランドでの練習通りの自分達をそのまま出せる事が勝利へのカギでしょう!

  • #24

    マイナーK (火曜日, 22 4月 2014 22:08)


    平日の取り組みを努力と感じてやるのか好きで好きで野球がやりたい、上手くなりたいと思っていれば当然の事だと思います。
    自分で言うのもなんですが選手達にはたくさんのトレーニング方法や練習方法を伝えていますがやるかやらないかは選手次第!
    家で出来る事テレビを見ながらでも出来る事、また外じゃなくては出来ない事など様々です。
    今まで携わって来た選手達は耳を傾けもっともっと教えて、どうやるの?というのがビンビン伝わってきてました!野球小僧へのヒントでは!

  • #23

    マイナーk (日曜日, 06 4月 2014 21:02)


    マイナー大会は初戦敗退という残念な結果に終わってしまいました。やはり野球はそう甘くありません。今年の町田マイナーは正直軸になる選手もいませんのでチーム発足から全員で一つのボールに集中して粘り強くやっていく事を心がけて取り組んでますがまだまだ出来ていません。
      ボールに集中しろ、守りについてる時に構えろ、など指示を受ける状態ではよそのチームと勝負になりません。ミーティングや話を伝えている時も話が彼等達に浸透していってないのがわかります。
     まだまだ勝負をする所までいく程取り組みが出来てないのです。
     チームとして守りの際は打球方向を言おう!ランナーに出たら離塁を低い姿勢でクロスステップしてリードしようなどやってきましたが誰一人実行出来ないゲームでした。出来ない事を求めているのではなく誰でも出来る事をやり続ける根気がないのです。
     キャッチボールでも胸に投げる意識を本当に狙って投げているのか!意味の無い練習や目的無い練習などないのです。選手一人一人がそれに気づき理解してくれるのはいつのことやら!こちらは根気よく伝え続けていきますよ!
     平日、「自分一人で玄関の扉を開け」そこから何か変わってくるのでは!野球小僧が今の町田マイナーにはいない!野球小僧に一人でも多く変身してくれる事を望みます。

  • #22

    マイナーk (火曜日, 25 3月 2014 12:19)

    さて今週はいよいよマイナー春季大会です。秋より各チームパワーアップしてます。町田はどうでしょうか?個々の力は他のチームには劣ると思われます。 
     やはりチーム全員でボール一球に集中し、全員でボール一球に声をかけ、仲間に声をかける事をやりきれるかにかかってます。
      果たしてそれが出来るかが勝利へのカギだと思ってます。
     ジュニアは体験選手が増えてきていますね。グランドに活気が出てとても良い雰囲気です。桜祭りもありますし、どんどん仲間を増やしていきたいですね。
     さてメジャーは春季大会が終わりもうすぐ夏季大会が始まります。
     時間はあるようでないはず!やれる事は山ほどあるはず!春休み他のチームと差を埋めるチャンスでは!まずは日々の個人の努力あるのみ!君たちの意地を最後は見てみたい!やられたらやり返せ!

  • #21

    マイナーK (木曜日, 06 3月 2014 10:21)

    開幕式は雨の中、行進なしでスタンドで行なわれました。その後マイナーは八王子リトルさんにお世話になり合同練習がコンディション悪い中やる事が出来ました。本当に感謝ですね。春季大会で結果を出す事が恩返しになるはずです。八王子の選手は普段からグラブやボールをいじってますね。カラダの一部になっているのでどんな打球がきてもボールに対してグラブが出るし、ボールの扱いが上手です。町田の選手はまだまだグラブもボールも自分の物に出来てない状態。上手くなるのも自分ですから、土日で上手くしてもらおうと思っていたら大間違いですよ!
     メジャーは今週一回戦ですね。自分達の力を出し切る事!エラー、ミスが起きても気持ちを切り替えてやるべき事が大切です。相手に負けない気持ちを全面に出して戦ってきて欲しいです。
     ジュニアは親善試合が雨で中止になり残念でしたがこれから練習試合を通じて新しい仲間を増やす事も大切ですが、まずは現在在籍している選手が常に揃って練習に取り組む事が大切です。野球はチームスポーツです。チームスポーツをやる以上まずは自分達の仲間を大切にし、チームとして何が優先かを指導者、選手と考えて取り組んでいくのもそろそろ良い時期ではないでしょうか!あと一ヶ月で各選手進級ですよ。明るくいきいき、プレーしていきましょう。

  • #20

    マイナーK (土曜日, 22 2月 2014 10:40)

    いよいよ3月になりますね。というよりもう開幕式かぁーという心境ですが!メジャーは8日からJr.も親善試合、マイナーは少しあとの3月末からです。大雪の影響で組んでいた練習試合等など出来ませんでしたが何処のチームも条件は一緒です。小野路グランドでやるだけが練習、準備ではないはず!むしろ普段の積み重ねが問われる大会ではないでしょうか!メジャー、マイナーも強豪との対戦です。「強いチームが勝つのでない、勝ったチームが強いのだ」
     何かのせいや誰かのせいにせず、正々堂々と試合に臨もう!
     我々大人がまずどんな環境や状況でも怯まない、言い訳をしない姿勢を選手達に見せないと!

  • #19

    マイナーk (日曜日, 09 2月 2014 20:34)

    二月に入りプロ野球はキャンプイン!私個人的に一番好きな時期ですね。各番組でいろいろ球団の練習風景やトレーニング姿を見るのが楽しみですね。また選手がどんな道具や服装でやっているのかをチェックするのも密かな楽しみにしております。
    野球の楽しみ方はたくさんありますのでただプレイするだけでなく、いろいろな見方をするのも野球の入口として良いと思います!
    また今年はソチオリンピックが行なわれてますね。野球だけでなく他のスポーツ、アスリートの競技への取り組み、代表選手ゆえのプレッシャーなどを感じながら観戦するのも大好きです。スポーツから得る感動はその人の人間性や周りの人達からの応援やサポートに感謝する気持ちなどどれをとっても素晴らしく我々の胸に響くものばかりです。リトルの選手達も他のスポーツから学ぶ事もあるはず!是非オリンピックからエネルギーをもらって下さい!

  • #18

    マイナーk (火曜日, 28 1月 2014 10:35)

    今年もあっという間に一ヶ月がたちましたね。二月からは練習試合などいよいよ大会に向けての準備が始まります。また継続して冬場のトレーニングを行なっていく予定です。
    なぜ厳しいトレーニングをするのか!走る事など退屈な練習をするのか!やはり体力をつけるのも大切ですが弱い自分(気持ち)に勝つ為、自分自身を追い込む為、またこれだけ厳しい事をやってきたという自信を持つ為にやるのではないでしょうか!また苦しんでる仲間や気持ちがよそにいってる仲間に声をかけるなど、チームとしてこれから闘っていくのに不可欠だから行なっているのです。
    その中ではやはりまだまだ小学生なので雰囲気や気持ちがめげてしまうことが多々あります。そういう時こそ我々指導者が叱咤激励や盛り上げる声かけを行なっていきたいものです。また保護者の方々も家に帰ってきた各選手に頑張ったね、よくやったなど褒めてあげて頂きたいと思います。選手は我々指導者に褒められるのは勿論、一番嬉しいのは両親に褒められる事だと思っております。

  • #17

    マイナーk (月曜日, 13 1月 2014 10:39)

    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いします。年が明けて、一月はグランド開きに始まり必勝祈願、餅つき、清掃活動、マラソン大会、野球教室など行事が満載でした。これも父兄の方々の協力なくしては出来ない事です。日頃のご協力感謝致します。野球だけでなくいろいろな経験をする事も大切ですし、行事には幼稚園生から六年生が一緒に参加し、上級が下級生の面倒をみてあげる事などとても良い光景だと思います。野球にも繋がるはずです。自分の事だけでなく、相手の気持ち、仲間の気持ち、困ってる人に手助けしてあげれる事などチームプレイには欠かせない事だと思います。また中学年ぐらいになるとそれに甘える事なく自分の事は自分でやる、自分から動ける事などもチームとして指導していってます。
    野球の技術を上達したければまずはそういう所から磨いていきましょう。
    メジャーの選手は全体の中の自分、マイナー選手はまずは自分から動ける様に!Jrの選手は今何をやる時間、ケジメをつける事、などそれぞれのカテゴリーで目的や取り組みは変わってくるはずです。
    それぞれの選手達今年一年飛躍しましょう!

  • #16

    マイナーk (金曜日, 27 12月 2013 17:09)


    今年もグランド納めが終わり大きなケガなく、一年間終える事が出来ました。これも保護者の皆様、指導者、選手、皆様方々のお陰です。
      今年は昨夏からメジャーのコーチ、この夏からマイナー監督をやらせてもらい、Jrで1年マイナー3年メジャーで1年とやらせて頂きました。
      何処のリーグでも一番感じるのはやはり町田は強豪と言われるチームに比べ、グランド環境、人数、選手の体格等の差は正直あります。でも逆を言えば場所が狭い分工夫した練習、人数が少なければボールに沢山触れ、試合に出るチャンスを増え、良い事もあります。そこをどう活かすかだと思います。また人数が少ない為競争意識が無く、試合に出場出来てしまうという事もあるのです。
     今まで町田にはスーパースターもいませんですし、要る必要もありません。一人では足りない物を二人、三人でカバーし合う事、強い相手に束になって向かって行くそこが野球の面白い所、また町田リトルの持ち味ではないかと思ってます。我々指導者もそういった点をどう活かすか、どう選手を持っていくか、日々奮闘しております。まずは選手が自ら小野路グランドに足を運び自ら普段の準備をしてこないとこれもまた空回りするのです。
    日々の小さな積み重ねで大きな一つの勝利を掴みにいく所をリーグ全体で目指していきたいものです。
     年が明けて張り切ってグランドに来る選手達を期待して短いリトルの冬休みを過ごします。

  • #15

    マイナーk (日曜日, 08 12月 2013 23:08)

    本日ばかりで卒団式でした。保護者の方々いろいろとご協力頂き、素晴らしい式になりました。本当にありがとうございました。
    中一の選手も立派に卒団し、これから新しい目標にむかっていく事でしょう。残された六年生以下の選手も先輩達の背中を追いかけ追い越して欲しいものです。
    世間では流行語大賞だとか今年を表す漢字などが注文されますが私が今年一番響いた言葉がこの夏甲子園を制覇した前橋育英の荒井監督、私の母国の大先輩の一言ですが「誰にでも出来る事を誰にも出来ないぐらいやり続ける事」です。小さい事の積み重ねが大切、野球で言えばキャッチボール、ダッシュ一本でも!取り組む姿勢が大切なのです。
    まず各自平日の練習量を上げていかないと厳しい冬練にはついていけないよ!特にメジャーの選手は相当の覚悟を持っていかないと!厳しさに自分が負けるよ!もうすぐ冬休みになりますが周りの選手との差をつけるならこの時期がチャンスなのでは!今日やらない奴は明日もやらない!積み重ねていこう!

  • #14

    マイナーK (日曜日, 24 11月 2013 20:53)

    本日をもちまして、今年のマイナーチームの試合は終了です。夏から新チームがスタートして約3ヶ月、なかなか思うようにいかない状況が続いています。やはり野球というスポーツは習い事ではないので自分の生活の一部に野球を組み込んでいかなくては成長はありません。野球をやらされている選手が多いです。自分から興味をもたないと指導者からいくら「こうだよ、あーだよ」と伝えてもやるのは選手本人です。上手になりたい、試合に出たい、勝ちたいと思うだけでは叶いません。そのために何をしなくてはいけないかは伝えてます。やるかやらないかは自分です。
    簡単に上達など出来ません。何事も積み重ねが大切です。ただ、普段の生活のだらしなさも逆に積み重ねとして加算されてないでしょうか?学校生活、勉強、野球分けて考えるのではなく全てにおいて、前向きに自分から取り組む事が大切だと思います。この12月から冬練習はボールを使用しないトレーニングなどが増えてきます。まずは自分自身に甘えず、自分に勝とう!

  • #13

    マイナーk (日曜日, 03 11月 2013 21:31)

    本日はこの夏リトルリーグの世界一に輝いた武蔵府中リトルリーグさんと練習試合をやらせて頂きました。結果は三試合とも完敗。結果はともかく、内容もけして良いとは言えません。選手達がいつ本気になってくれるのか!我々指導者が根気良く選手をその気にさせるのか!これから冬を越して春に向けての攻防です!野球も大切ですがまずは普段の生活をきちんと過ごす事、支えてもらっている周りの家族やサポートしてくれる人に感謝を持つ事からです。配車の車に乗車する時に泥がついたまま車に乗る選手、何か違うと思うよ!今まで何をリトルで学んできたのか!非常に残念出来事でした。しかし、朝、府中さんの選手がグランドでバッティング練習を終えると町田の選手が自ら一緒にボールを拾うマイナー戦士!そんな素晴らしい行動もとれるのです。やるかやらないかも自分!変わるか変わろうとするかも自分!それを行うのに年齢は関係ありません。
    今日からやろう!明日からじゃだめだよ!

  • #12

    マイナーk (水曜日, 02 10月 2013 17:15)

    10月に入り、日が短くなってきました。Jrは11月に大会が有り、メジャーもこれから秋季大会などまだ大会が続きます。
    マイナーは四年生大会に負け、これからなかなか近い目標がないなかでの練習でモチベーションも難しくなってきます。
    今年のチームはもう一度基本の大切さを感じて練習に励んでもらいたいです。アップ一つにしても何処を動かしてるのか、なんの目的でやっているのかを考え、理解して取り組んで欲しい。ただやっているというよりやらされてる選手と自分からやりにきてる選手とでは同じ練習していても上達の差が出てくるはずです。なぜ挨拶をするのか、大きな声が必要なのか、仲間に伝える事が大切なのか一つ一つ選手達に伝えていきたいです。

  • #11

    マイナーk (水曜日, 18 9月 2013 19:30)

    野球というスポーツは点取りゲームです。相手チームより一点多く取れば勝ち相手より一点少なく抑えれば勝ちです。
    昨季のメジャーでも、新チームのマイナーでも私の考え方は一点与えるのを怖がってホームに近い塁からアウトしていこうとし、どちらも生かして大量得点をとられるというパターンが多すぎます。まずアウトを一つ取る事優先して一点を与える勇気を持つ事も勝つ為に必要です。特に力のあるチームと対戦する場合は尚更です。選手達に浸透させていきたいものです。もっともっと沢山野球を観て考えて学んで欲しい。ただ投げて、捕って、打って走るだけでは野球の楽しさはわかりません。


    また 選手にいつも伝えてますが「強いチームが勝つのではなく、勝つチームが強いのだ」と!
    町田は身体も大きくなく、ぱっと見強く感じませんが、意識を高く持ち、考え、闘う気持ち、勝ちたいとい気持ちがあれば道は開けていけるはず!
    みんな頑張ろう!

  • #10

    マイナーk (水曜日, 21 8月 2013 18:27)

    新チームが始動し、夏季集中練習、西東京大会とめまぐるしく日々が進んでいきます。
    マイナーは三年生がティーボールから上がってきて、まだまだ硬球に慣れてなく、ボールを怖がるところが見受けられます。
    本当は四年生も三年生もマイナーはこの時期にじっくり基礎練習を行いたいのですが、すぐに大会が二つあるためある意味矛盾の練習を行わざるおえない現状です。せっかく大会に出るのですから一つでも多く勝ち上がってもらいたい、そのために必要な事と本来基礎である事をやらなくてはいけない矛盾に過去も悩まされたものです。そんな中選手達は今覚える事を実戦的な練習試合の中で奮闘中です。時間はないですが大会までにないだけで彼らの野球人生の時間はたくさんあります。
    指導者として勝たせてあげたい気持ちと基礎をしっかり理解して欲しい気持ちと大会の時期とでなんとかならないものかといつも感じております。さぁ来週から西東京大会だぁ!三年連続準優勝というプレッシャーを自分にかけ選手達をその気にさせようっと!

  • #9

    コーチK (月曜日, 15 7月 2013 06:23)

    メジャー最後の大会理事長杯。残念ながら準決勝で敗退という結果になってしまいました。この一年間というより中学一年生には私が指導者になってから「伝える力」をずっと言いづづけてきましたが少しは伝わったかな?
    仲間に自分の思いを伝える、周りのサポートしてくれてる家族や大人に感謝の思いを言葉で伝えるなど野球にはいえ人生に欠かせないものだと思います。
    彼等に全てが理解出来てるとは思いませんが少しでも感じて次のステージで活かしてもらいたものです。
    この一年指導者としていろいろ経験をさせてもらい、選手達に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう!
    そして保護者の方々、事務局さん、大変お世話になりました。彼等がグラントで思い切り暴れられたのも皆さんのサポートがあったからだと思います。
    これからも選手へのサポートよろしくお願いします。中学一年生、君達の事はこれからもとことん応援していきます。
    野球人として自分の道を切り開いていって下さい。
    何か悩んだり、苦しんだ時はいつでも小野路グランドで待ってます。
    みんな活躍期待してるぞぉー
    がんばれ中学一年生!

  • #8

    コーチK (水曜日, 03 7月 2013 15:27)

    メジャーは残念ながら目標にしていた全日本選手権に出場する事は出来ませんでした。残る大会は理事長杯!中一とは後何試合出来るのか。彼らがJrの時にティーボール大会で負け、進級するときに指導者のお話を聞いて彼らといつか一緒に戦いたいと思いお引き受けする事に!マイナーでも一年間一緒にやらせてもらいましたがタイトルを取らせてあげれず、メジャーでももう一歩の所までで!最後のタイトルを是非みんなの力をあわせて、掴みにいこう!
    7月に入りマイナーから五年生も上がってきます。君達の戦う姿を見せてあげてくれ!

  • #7

    コーチK (月曜日, 20 5月 2013 19:15)

    またしても武蔵府中に敗れてしまいました。体格差、技術力、グランド環境、伝統や歴史など全てに上回る相手を羨むのでなく、その相手にどう戦うかを秋からずっと取り組んできましたがまだゲームで出来ていません。勝ち負けではなく、少ない人数で仲間同志励まし合い、仲間に伝え合う事、自分達で白い歯を出して野球をやるを掲げて!
    中学一年生にはこれをやり遂げてリトルを卒団し、次のステップに行って欲しいものです。
    このまま終わるのか、もう一度武蔵府中に挑戦するチャンスを得られかは誰かではなく自分自身が変わっていかなくては仲間は変わりません。今はまだ無理だと言う方もいるかも知れませんがそういう選手はこれから先もずっと同じ事を言われ続けるはず!
    また気持ちを切り替えて今日から積み重ねて行こう!積み重ねてやっている
    そこが町田の誇れるところだと思います。
    がんばれメジャー戦士!

  • #6

    スコアーK (日曜日, 24 3月 2013 22:56)

    春季大会準優勝おめでとう!優勝は出来なかったけど、大会を通して選手達は物凄い成長したと思います。悔しさもあると思いますが、自信も持ってプライドも持って関東大会、夏季大会頑張ろう!

  • #5

    スコアラーK (水曜日, 06 3月 2013 22:09)

    いよいよ春季大会です。
    持ってる力を出し切るだけです。力以上のものは出せません。
    今までやってきた自分を信じ、仲間を信じて臨みましょう。君達なら出来る!
    グランドで暴れてきてー

  • #4

    スタッフ (火曜日, 19 2月 2013 18:46)

    「何苦礎(なにくそ)!」:苦しい事は必ず自分のいしずえになるそうです。
    自分の置かれいる環境に感謝して欲しいです。
    今は辛抱の時期です。満面の笑顔をみたいですね。

  • #3

    メジャーコーチ (月曜日, 18 2月 2013 23:41)

    ずっと負けなしで来た練習試合でしたがここで連敗しました。チーム状態は一度、底に落ちました。あとは上がるだけ、冬練でみんな苦しんだ分、大きなものをつかみかけてます。脱皮寸前です。春季大会は楽しみだ〜ψ(`∇´)ψ

  • #2

    スコアラーK (日曜日, 27 1月 2013 20:05)

    毎週選手の心の成長を楽しみにグランドに来ています。なかなか上手く伝えきれませんが春までにはキャプテン中心にチームとして一皮むける事を期待してます。

  • #1

    コーチK (土曜日, 19 1月 2013 07:23)

    本日はグランドが雪一面!皆様大変だと思いますが雪かき、グランド復旧よろしくお願いします。